講師/演者および座長/進行/ファシリテーターの先生方へ】

◆発表方法

(1)当学術集会ではWindows7のみをOSとして使用します。アプリケーションはWindowsPowerPoint2010/2013/2016です

(2)Macご利用の先生方や動画音声をご利用される先生方はご自身のノートパソコンをご持参ください。それ以外の場合はUSBメモリ 

   などでデータをご持参下さい。ノートパソコンを持参いただいた場合でも、演台上では設置されているマウスとキーボード以外は 

   ご使用できませんのでご了承ください

(3)文字化けをできるだけ避けるために、日本語:MS明朝,MSゴシック,MSP明朝,MSPゴシック、英語:ArialCentury

   GothicTime New Romanをご使用いただけると幸いです

(4)発表時の演台には,キーボード,マウス,レーザーポインタをご用意します。スライド操作は,発表者ご自身で行ってください

(5)発表用PCに保存されたプレゼンテーションファイルは,学会終了後に学術大会事務局が責任をもって破棄(消去)いたします。

(6)PowerPointの発表者ツールは使用できませんのでご了承ください

(7)ノートパソコン持参の場合PCからの映像出力はD-sub 15ピンのみです。Mac持参の方は必ず変換アダプタをご用意ください、ま

   た必ずACアダプタも一緒にお持ち下さい。スクリーンセーバーやスリープ機能は必ず解除してからお預けください

(8)プロジェクター解像度によっては正しく映写されない場合がありますので、事前受付時の確認作業は十分に行ってください

 【ポスター発表される先生方へ】

(1)ポスター貼り付けは1125日(土)開場~1030までに必ず行ってください

(2)ポスターパネルサイズは下図もご参照ください

パネルサイズ:横120cm×縦180cm

演題名,所属,演者名スペース:横100cm×縦20cm

本文スペース:横120cm×縦160cm

(3)事務局が指定したパネル左上角の演題番号にポスターを貼付してください

(4)ポスターセッション終了時に各自でポスター撤去してください。撤去されなかった

ポスターは事務局が処分します

(5)発表予定時間の10分前までにご自分のポスター前にお集まりください

発表3分、質疑応答2分です。ご参加いただく皆様の予定に大きな影響が及びますので発表時間は厳守願います

要点のみ簡単に説明し、発表はあくまでもポスターに興味を持ってもらうためのものとしてください。「詳しくは、ポスターを見てください!」なので口頭発表と目的がちがいます

(6)ポスターは午前・午後の2セッションです。1セッションで4つのサブカテゴリーが同時進行し、各カテゴリーに座長がつきます

(7)ポスター掲示用のピン、台座と発表時のポインターは事務局が準備いたします

※演題番号や事務局でご用意いたしますが、ポスター印刷依頼上の都合で演者の皆様がご用意いただいても構いません。

 その際演題番号だけは間違いのないようご注意願います

演題番号サイズ

200mm×200mmです

 

【ポスターバーチャル質問コーナー】

 

 ポスター会場に設置した質疑応答用紙(記名式)にポスターを閲覧した参加者の皆さんから研究に対する疑問質問、提案などを随時書きこんでいただき、各ポスター脇に設置した指定封筒に入れていただきます。質疑応答用紙はすべて演者にお渡しします

 

【ポスターグランプリ開催】(午前9時~午後3時)

 

学術集会参加者全員に専用投票用紙を1枚ずつお渡しします。研究内容、タイトル、解析方法、ポスターデザイン等、とにかく閲覧した皆様が「素晴らしい!」と感じたポスター演題番号を記載して投票していただきます(無記名式)。見事グランプリに輝いた演者には表彰式(閉会式)で賞状と副賞をお渡しします

 


ダウンロード
ポスター作成のポイント.pdf
PDFファイル 115.3 KB