髪の毛を太くするために知って欲しい原因と食べ物とサプリと育毛剤!

20代30代で自分には薄毛なんて縁がないと思っている人は多いと思います。

でも、最近髪型が決まらなくなってきたとか、髪のボリュームがなくなってきたということはありませんか?

もしあったら、その原因は「細毛」かもしれません。

細毛は抜け毛の増加につながり、その次に待っているのは薄毛なんです!

Contents

30代で髪が細く!このままだとハゲるかも!

30代を半分ぐらい過ぎた1年ほど前のころ、なんだか髪が弱ってきていることに気づきました。

特に頭頂部が、濡れてもいないのにぺたっと潰れた感じになっているのが気になりました。

髪を触ると、手触りが以前より弾力がなくなっています。

側頭部と頭頂部の髪を抜いて比べてみると、頭頂部の髪のほうがはっきり細いです。

そこで調べてみると、AGA(男性型脱毛症)の可能性が!

父はハゲてはいないので、遺伝的にハゲることはないだろうと油断していました。

でも、すでに亡くなっている母方の祖父がハゲだったことが判明。「そういえばおじいちゃんもハゲだったわねぇ」と、私にとっての曾おじいちゃんもハゲだったことも判明。

つまり、母のほうからハゲ遺伝子をうけとっていたようでした。

このままではハゲる!そう思った私は対策を始めました。

健康的な日本人の髪の太さってどれぐらい?

日本人も含むモンゴロイドは、1平方センチメートルあたりに生える髪の数は西洋人より少なく、そのかわり1本1本が太くなっています。

日本人の髪の太さは平均0.08mmだそうです。しかし、太い人なら0.15mm、細い人だと0.05mmぐらいと、かなりの幅があります。

もともとが細い髪の人なら、髪の毛が細くても心配する必要はありません。

でも、もともとは0.15mmぐらいの太さだった人の髪が、0.1mm、0.05mmになっていたら、それは細毛です。

なんらかの原因によって発生している変化ですから、対応せずに放置すればやがては薄毛となります。

0.15mmが0.10mmになったところでたいして変わらないと思った人、ちょっと次の計算を見てください。

0.05×250=12.5

日本人は、1平方メートルあたり平均で250本の髪が生えているといいます。

その全体が0.05mm細くなったら、1cm四方で12.5mm細くなるという計算になります。それが例えば頭頂部の10cm四方で起きると125mm、つまり12.5cm分細くなるということです。

太さで頭皮を埋める前提になっている日本人の髪が細くなったら、それだけでも髪がすかすかの薄毛に見えてしまいます。

髪の毛が細く育ってしまう6つの原因とは?

では、どうして髪は細くなってしまうのでしょうか?その原因はいくつか考えられます。

しかし、共通しているのは、その原因を放置すればやがて抜け毛が増えていき、最終的にはハゲるということです。

細毛になる原因1:頭皮の血行不良

髪の毛は毛根で細胞分裂が起こり、アミノ酸を原料として作られています。

毛根には、毛乳頭と毛母細胞があって、毛乳頭が血液から必要な栄養を受け取り、それを毛母細胞に受け渡しています。

しかし、血液の流れが悪くなると、毛乳頭が十分な栄養を受け取れなくなるので、毛母細胞は限られた栄養から細い髪しか作れなくなってしまいます。

細毛になる原因2:毛根の栄養不足

血行不良による細毛も、意味栄養不足を引き起こすために起こります。

しかし、血行不良になっていなくても、体内に髪を育てるために必要な栄養がなければ細毛が起こります。

髪の毛に必要なのは、髪の毛そのものを形作っているタンパク質の原料アミノ酸と、タンパク質を合成する酵素が必要としている亜鉛などのミネラル、ビタミンB群などです。

コンビニ弁当やハンバーガーでは、ある程度のタンパク質は補給できても、ミネラルやビタミンが不足します。

カップラーメンばかり食べていたり、お菓子を食べて食事のかわりにしていれば、必要な栄養全てが不足します。髪が細くなるどころか、健康を害することになるでしょう。

細毛になる原因3:慢性的睡眠不足

睡眠中には、体の各所でタンパク質が合成され、損傷を修復したり、古い細胞と新しい細胞が入れ替わったりしています。髪の毛も、主に睡眠中に伸びています。

そのとき活躍しているのが成長ホルモンです。

成長ホルモンは睡眠中に最も多く分泌されています。

ところが、睡眠不足になると十分に成長ホルモンが分泌されず、髪の毛も元気に伸びることができなくなってしまいます。

1日2日程度の睡眠不足ならともかく、慢性的に睡眠が足りていないと、髪の毛はどんどん細く、弱くなってしまいます。

細毛になる原因4:頭皮環境の悪化

頭皮環境は、皮脂、皮膚常在菌によって健康に保たれています。

皮脂は、髪の毛を作っている毛包から分泌され、頭皮全体を覆って過度な乾燥を防ぎます。

そして、皮膚常在菌は皮脂を餌にしており、その代謝物によって皮脂が弱酸性に保たれています。

皮脂が弱酸性に保たれることで、酸性がきらいな雑菌などが頭皮で繁殖することが防がれています。

しかし、皮脂が多すぎると酸性度が強くなって頭皮を傷め、皮脂が少なすぎると頭皮が乾燥したり雑菌が感染したりします。

いずれにしても、頭皮の環境が健全に保たれていないと高い確率で炎症が発生します。

頭皮の炎症が、表面だけではなく毛穴の内部にまで及ぶと、髪の毛が細くしか育たなかったり、髪の毛を作れなくなって大量の抜け毛を引き起こしたりします。

細毛になる原因5:ハゲ遺伝の影響

髪の毛の太さは遺伝もある程度かかわってきます。

髪が細めの親の遺伝子を受け継いで、正常状態が細めの髪であるなら大きな問題はありません。

そうではなく、薄毛になりやすい遺伝子を受け継いでいると、もとは太い髪でもだんだん細くなり、やがて薄毛へとなっていきます。

自分の親がハゲでなくても、近い親戚の中にハゲがいる人は要注意です。

細毛になる原因6:AGAによる軟毛化

AGAは男性型脱毛症の略称です。

男性の体内ではテストステロンというホルモンが作られており、これが頭皮で5αリダクターゼという酵素の影響をうけてDHTというホルモンになると、毛乳頭にとりついて髪の成長期を止めさせる指令を出すようになります。

そのため、髪の毛は十分に太く、長くなれないまま抜けるようになっていきます。これを軟毛化と言います。

男性の薄毛の原因として最も多いと考えられているのがAGAで、細毛はAGAの前兆として現れます。

細毛になっても対策せずにいると、抜け毛が増えていきます。

AGAはまた、遺伝によってなりやすさが決まっているとも考えられています。

細くなった髪を太く復活させる5つの対策法

以上見てきたように、細毛になる原因はいろいろです。

それと同時に、細毛を改善して太い髪を復活させる対策法もいろいろあります。細毛に気づいたらいち早く対策し、薄毛になるのを防ぐべきです。

細毛への対策法1:頭皮マッサージ

頭皮の血行不良を改善するためには、頭皮マッサージが有効です。

ただし、強くやりすぎると逆効果。

頭皮はそんなに厚みがありませんから、そこを通る血管も細いです。

強く押しすぎると、皮膚の組織や血管にダメージを与えることになり、かえって細毛から薄毛への進行を助長することになります。

頭皮マッサージは指の腹で優しく頭をおさえ、揉んだり押したりするよりも、頭皮を動かすというイメージで行います。

細毛への対策法2:食生活の見直し

栄養不足を改善するには、食生活を見直すしか方法がありません。

と言っても、なにも難しいことはなく、ごく普通のバランスのよい食事を摂るように心がけるだけ。

とはいえ、いくらバランスのよい食事を心がけても、食事だけで完璧に必要な栄養を得るのも難しいです。

足りない分はサプリメントで補うのもいいでしょう。

ただし、サプリは栄養補助食品なので、食生活を改善しないままサプリだけ飲んでも大きな変化は得られないです。

細毛への対策法3:適度な運動導入

普段運動不足という人は、運動を取り入れるのも一つの方法。

特に激しいスポーツを行う必要はなく、ウォーキング程度で十分です。

適度な運動は血液の流れをよくし、食事からの栄養吸収率も高めてくれます。

また、経度の身体的疲労は睡眠を深くするので、睡眠不足の場合にも有効です。

細毛への対策法4:育毛剤をつかう

気になる細毛をまた太い髪にするためには、育毛剤が有効です。

育毛剤に期待される効果は大雑把に4つ。

  • 血流をよくする
  • 髪に栄養を与える
  • 抜け毛を予防する
  • 頭皮の潤いを保つ

育毛剤に配合されている成分には、頭皮の血流に働きかけるものが多数あります。育毛剤と頭皮マッサージを合わせることで、より血液の流れをよくできるはずです。

髪の栄養になるアミノ酸を配合している育毛剤もあります。食事の改善や育毛サプリと合わせることで、より有効に働くでしょう。

育毛剤、育毛サプリには、AGAの原因5αリダクターゼの働きをブロックするという成分も配合されており、初期段階のAGAに使えば、それ以上の進行の予防が期待されます。

そして、保湿成分によって頭皮の乾燥を防ぎます。

これらの4つの効果により、頭皮環境そのものも改善されると考えられます。

細毛への対策法5:育毛サプリで補強

育毛剤の効果をより高めるのが、体の内側から働きかける育毛サプリです。

育毛サプリににも、髪の栄養になる成分、抜け毛を予防する成分などが配合されていて、血液によって毛乳頭に直接届けられ、育毛剤との相互作用で髪を元気に育てる力が増すことが期待されます。

ただし、育毛サプリにも選ぶポイントがあります。

それは、配合された成分と成分の分量です。

育毛サプリの中には、あまり育毛が期待されないような成分構成のものがあったり、あるいは成分の配合量を記載していないものがあります。

選ぶべきなのは、

  • 細毛、薄毛を作る要素を抑える成分が配合されている
  • 髪を育てる成分が配合されている
  • 必要なビタミン、ミネラルが配合されている

最低限でもこの3つの条件を満たしているサプリです。

「どの育毛サプリが条件を満たしているかわからない」という人のために、この後で、条件を満たしたおすすめサプリもご紹介しますね。

副作用が恐い!発毛剤は最後の手段

「発毛剤」」と「育毛剤は違います。

発毛剤は、発毛機能が衰えた毛包を治療するための医薬品です。髪の毛を生えさせるのがその効能です。

育毛剤は医薬品ではなく、衰えた毛包の機能をサポートし、向上させるためのもので、その効能として直接発毛させるのではなく、発毛する機能を促進したり、今生えている髪を正常に育てたりするためのものです。

髪が細くなっているという段階では、発毛剤は強すぎます。

薬は病気になってから飲むもので、病気になる前に飲むとかえって体に毒です。

それと同様に、明確にAGAになる前に、リアップなどの医薬品を使うのはよくありません。

最悪の場合効果は得られず、副作用だけ出てしまうということにもなりかねないです。

細毛を太くしていくには、育毛剤のほうが適しています。

発毛剤は、髪が抜けて地肌が見えるぐらいになってから使う最後の手段だと思ったほうがいいでしょう。

細い髪を太くするために始めたのは生活改善

ここからは、私自身が細毛対策として行ってきたことを紹介します。

1年半ほど前に髪の毛が細くなっていることに気づいてから、いろんな対策を行ってきました。

特にポイントとなるのが日常生活の改善です。

髪を太く育てるために食事を見直し

料理はできるけれど好きというほどでもない。ということで、普段の食事はついつい外食やコンビニ弁当に頼りがち。特に外食では揚げ物を選ぶことが多かったです。

まずそこから改善しようと思いました。

自炊の割合を多くして、揚げ物は減らし(完全になくすとストレスになるので月に数度は自分に許します)、低脂肪で高タンパクの鶏肉や魚を食べるようにして、野菜も多く摂るようにしました。

最初は自己流でやっていたけれどすぐネタが尽きるので、クックパッドなどでレシピを調べて作るようにすると、飽きずに続けられます。

髪を太く育てるために運動してみた

全身の血行をよくするために、運動もするようにしました。

といっても、スポーツに取り組む時間はないので、ごくありきたりなひと駅分歩くとか、エスカレーターではなく階段を使うなどといったところから始めました。

室内でスクワットや腕立て伏せをしたり、休日には川沿いの遊歩道を長めに歩くなどもするようにしていくうちに、歩くのも億劫ではなくなり、少しずつ長く歩けるようにもなりました。

運動を増やした効果として、よく眠れるようになったと思います。

運動は血行促進だけではなく、睡眠改善にもいいと思います。

暫定的見た目をごまかすための対策

細くなった髪がまた太くなるためには時間が必要。その覚悟はしていました。

でも、効果が出るまでへたって隙間が目立つままでいるのも嫌!

なので、暫定的に見た目をごまかす対策もしていました。

まず、早起きして朝シャン。そして、ドライヤーで髪を立たせるようにします。

私は頭頂部より前の髪が前方へ向かって生えている感じなので、その流れに逆らって前から風を当てて乾かします。こうすると、ある程度髪が立ち上がり、ボリュームが増したように見せかけられます。

その状態ですかさずスタイリング剤をスプレー。こうすると髪が立ち上がった状態を固定でき、細くなった髪がへたれるのを防げます。

ただ、今考えると夜と朝の2回のシャンプーは頭皮の皮脂をおとしすぎるのでやめておいたほうがよかったと思います。

太い髪を復活させたい!選んだのはイクオス

食生活を改善し、運動するようになると、体調自体はそれ以前よりよくなっていくことを実感しました。

しかし、3ヶ月ほど続けても髪はなかなか太くなってくれません。

そこで、より積極的に細毛を改善するために育毛剤を使ってみることにしました。

いろいろな育毛剤を比較検討し、選んだのがイクオスです。

イクオスを選んだのは成分が決め手

イクオスを選んだのは、61種類という豊富な育毛成分が決め手でした。

中でもポイントとなったのが、

  • イクオス独自成分のAlgas-2
  • 頭皮環境を守る31種類の天然成分
  • 髪の栄養となる16種類のアミノ酸

この3つです。

その中でも一番注目したのがAlgas-2。

Algas-2は、毛包の細胞を増やす働きを持つというM-034と、細胞修復能力が高いというペルベチアカナリクラタエキスという2つの海藻エキスを合体させたイクオスにしか使われていない独自成分です。

Algas-2には、髪を作る細胞の増殖、機能が衰えた細胞の修復、血行促進、保湿など、髪を元気に育てるためのいくつもの機能が期待されます。

さらに、16種類ものアミノ酸が配合されているのは、私が調べた限りではイクオスのみでした。

これなら細くなった髪を太くしてくれるに違いないと思えました。

イクオスサプリEXの成分が超優秀

イクオスに決めたもう一つのポイントが、イクオスサプリEXです。

上に書いた育毛サプリ選びの条件

  • 細毛、薄毛を作る要素を抑える成分が配合されている
  • 髪を育てる成分が配合されている
  • 必要なビタミン、ミネラルが配合されている

を全て満たし、かつ上回っていたのがイクオスサプリEXです。

イクオスサプリEXの成分(一部)
細毛・薄毛にアプローチ ノコギリヤシエキス、フィーバーフュー、イチョウ葉エキス、イソフラボン
髪の栄養 アミノ酸、フィッシュコラーゲンペプチド、ミレットエキス
ビタミン・ミネラル 11種類のビタミン、亜鉛

細毛や、そこからの抜け毛、薄毛を内側からブロックする成分、髪の毛の栄養を補給する成分、必要十分なビタミンとミネラルが配合されています。

また、イクオスサプリEXは、主要成分の1日分の配合量を明記しています。育毛サプリで、一部とはいえ主要な成分の分量を明記しているものはほとんどありません。

太い髪のために重要な必須アミノ酸

イクオスサプリEXが他の育毛サプリと比べて優秀だと言える理由の一つが、9種類の必須アミノ酸を全て配合していること。

タンパク質をつくるために絶対必要なのが9種類の必須アミノ酸です。

髪の毛もタンパク質の一種ケラチンでできていますから、必須アミノ酸がなければ作られません。

そして、この9種類の必須アミノ酸全てを配合しているのは、育毛サプリの中ではイクオスサプリEXのみ。

髪を太く育てたい私にとってはかなり重要なポイントです。

良質で安価という圧倒的な高コスパ

育毛剤は短期間使っても無意味。ネットを調べるとこれが常識になっているようです。

いくら成分的に優秀なイクオスでも、価格が高ければ続けられません。

ところが!イクオスは他の競合育毛剤と比べても価格面でも優秀でした!

イクオス チャップアップ
単品 9,698円 7,400円
定期コース 6,458円 7,400円
育毛剤+サプリ定期コース 7,538円 9,090円

イクオスの競合商品で、日本一売れているというチャップアップと比べると、定期コースを選べばかなり安くなることがわかります。

実はイクオスサプリEXの単品価格は7,538円。イクオスとイクオスサプリEXをセットにした定期コースを選ぶと、イクオスサプリEXを単品で買う価格で、育毛剤とサプリを利用できます。

それに気づいたとき、私の手はセットの定期コースをポチっていました。

成分が他の育毛剤や育毛サプリより優秀なのに、値段が安いという圧倒的なコスパのよさに、イクオスを選ばざるをえなかったです。

イクオス+イクオスサプリ6ヶ月で髪が太く!

30代半ばにして細く、弱くなってしまった髪。それをまた元のように太くしたい!

そんな気持ちから選んだイクオスとイクオスサプリEX。

使うと実際かなりの違いがでてきました。

イクオス使用開始から3ヶ月後の変化

イクオスとイクオスサプリEXを使い始める前に、あとで比べてみようと、頭頂部の細い髪を数本保存しておきました。

まず、使い始め1ヶ月で髪の方に変化はありませんでした。

ただ、サプリの効果なのか、朝はすっきり目覚められて、長く歩いても翌日に持ち越す疲れが減っていることに気づきました。

2ヶ月後は、シャンプー後のドライヤー+スタイリング剤という小細工を施さなくても、髪がへたれず、ボリュームを保てるようになりました。

3ヶ月後、頭頂部の髪を抜いて、保存していた細い髪と比べると、明らかに太さが違っていたので、しっかり効果がでていることがわかりました。

ただ、側頭部あたりの髪と比べると若干細いので、継続使用することにしました。

イクオス使用開始から6ヶ月後の変化

今現在はイクオスを使い始めてから6ヶ月ちょっと経っています。

細かった部分の髪はさらに太くなり、現在では側頭部の髪と比べても太さに違いはありません。

体調のよさも維持されていて、体が元気になったのも髪の元気につながっているような気がします。

当然、食事に気を使うこと、運動も継続しています。おそらくそういう生活改善をしていなければ、イクオスの効果を打ち消すことになって、これだけの効果は出なかったのではないかと思います。

太い髪を育てる育毛剤はイクオスがおすすめ

ネットの口コミなどを調べると、イクオスの効果が3ヶ月ぐらいで出るというのは、かなり早いほうらしいです。

それは、まずそんなに大量に抜け毛が出ていない、髪が細くなった段階で始めたからだと思います。

病気の治療は早期発見早期治療がいいといいますが、細毛、薄毛の対策も早期に始めるほうがいいはず。

そのためにはイクオス+イクオスサプリEXがおすすめです。

もちろん、イクオスだけではなく生活改善も必要ですけど。

髪が細くなっている人は、まだ大丈夫などと現実から目をそらさず、今のうちにイクオスを始めたほうがいいですよ。